エアコンを買い替える前に!

HIRAI美装の平井です。

先日お伺いしたお客様で、エアコンの冷房がきかなくなり買い替えたとのお話をお伺いしました。 お掃除機能付きエアコンを購入しますと本体と取付工事で15万円~30万前後、ノーマルタイプで8万円~15万円前後します。

買い替える前に一度エアコンの分解洗浄をしてみませんか? と言いますのもエアコン自体の冷房の仕組みに原因があるからです。

エアコンは室内機で部屋の空気を循環させ室外機で冷たくしたガスを冷媒管で室内機に送り熱交換器で温度を下げて部屋に冷たい空気を出しています。簡単にいいますと部屋にガラスコップに氷水を置くとコップの外に水滴がつきます。これは部屋の空気中にある水分がはりつく為です。暖かい空気は冷たい空気の方に移動する習性がある為、氷水の入ったコップを置いたことにより暖かい空気が冷たいコップに引き寄せられコップ表面に水滴がつきます。そう昔習った気化熱を利用したのがエアコンなんです。

 

 

 

 

 

 

〔ダイキンさんのHPよりお借りしました]

室内機はクロスフローファンで部屋の空気を循環させ上部の熱交換器で部屋の空気を受けます。熱交換器の下には冷媒管が通っており冷やされたガスに熱を奪われ温度が下がり冷たい空気を送っています。 この熱交換器こそエアコンのエアーフィルターの下にある銀色のアルミフィンです。

あのアルミフィンは大量の空気が当たるように細かい羽根状に作られています。一枚にすると畳6畳から7畳ほどあるらしいです。そのアルミの羽に先程の氷水の入ったコップの水滴が冷房時には付きます。その水滴に部屋の埃が張り付き塊になりアルミフィンを目ずまりさせ冷却効果が低下していきます。その後内部のファンにも埃の塊が張り付き数年後には悪臭を出し黒い塊がエアコンから飛んできた経験はございませんか?埃の塊です。この塊には水分を含んでますのでカビが発生しています。

そこでこのアルミフィン(熱交換器)とクロスフローファンを洗浄で取り除くのがエアコンの分解洗浄です。 熱交換器の汚れを除去することにより熱交換率が戻りファンの汚れを取ることで回転力を取り戻し本来のエアコンの性能に戻ります。

エアコンの交換を考えていらっしゃるなら一度、分解洗浄をためしてみませんか?

 

関連記事

  1. 初めてエアコン洗浄を頼むときの注意点!⑵作業内容

  2. 今年もエアコン分解洗浄はじめてます!!

  3. ローゼン鶴ヶ峰店 案内図

  4. いなげや横浜南本宿店 案内図

  5. ご近所さんのガラス清掃してきました。

  6. マルエツ四季の森フォレオ店 案内図

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA