日立 お掃除機能付きエアコンフロントパネル 取付時注意!!

こんにちは! HIRAI美装の平井です。

今日は「日立 お掃除機能付きエアコンフロントパネル 取付時注意!!」というお話をします。

お客様からこの間「お掃除機能のゴミの出し方が分からない!」というお話をうけゴミの出し方を説明してきました。

 

 

 

 

 

この写真のエアコンです。 日立 RAS-JT40F2E4 2015年製 のモデルです。 特徴としては風向板が6枚もついてます。そして動かすとフロントパネル(全面パネル)が前に可動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントパネルの上にもう一枚可動パネルというものが付いています。 ダストボックスのゴミを出すとき必ずこのフロントパネル(可動パネルとくっついています)を外さないとダストボックスの清掃はできません。フロントパネルを取り外してダストボックスを取外しゴミを除去後、フロントパネルを復旧します。そして運転ボタンを押し作動させて、動作確認後停止させると・・・・・・ 😯

フロントパネルが、いや! 可動パネルが閉まらない!!(汗)ということがあります。

この原因はコンセントを抜いてからお手入れをしないとパネルの可動部がニュートラル位置に戻らない為に起こるようです。(私もたまにやります 😥 )

皆さんもお手入れの時にフロントパネルが閉まらない等のトラブル時には一度コンセントを抜いて再度チャレンジしてはいかかでしょうか?

「日立 お掃除機能付きエアコンフロントパネル 取付時注意!!」のお話でした。それでは失礼いたします。

関連記事

  1. 初めてエアコン洗浄を頼むときの注意点!⑶作業時間

  2. どの部屋のエアコンが一番汚れるの?

  3. ローゼン左近山支店 案内図

  4. ローゼン鶴ヶ峰店 案内図

  5. マルエツ四季の森フォレオ店 案内図

  6. キッチンシンクのお手入れ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA