初めてエアコン洗浄を頼むときの注意点!⑶作業時間

こんにちは! HIRAI美装の平井です。

前回、前々回お話した初めてエアコン洗浄を依頼する時に気になることは

⑴金額設定 ⑵作業内容 ⑶作業時間  の三つ目

「初めてエアコン洗浄を頼むときの注意点!⑶作業時間」というお話です。

作業時間でよく伺うのは

「作業時間どれくらいかかるの?」「1時間ぐらいでおわるんじゃないの?」「一日とられるのは、しんどい!」

などを聞きます。 まず各業者で違うと思いますが、

お掃除無しエアコン(ノーマルエアコン):1時間~2時間

お掃除付きエアコン(ロボ付きエアコン):2時間~4時間

だいたいこの時間が目安だと思います。その理由としては

⑴エアコン分解 ⑵作業環境 ⑶エアコン状態  だと思います。

なぜエアコン分解に時間がかかるのか説明していきます。

⑴エアコン分解

お掃除機能無しエアコン(ノーマルエアコン)は、分解にトラブルがなければ時間は約30分以内だと思います。

お掃除機能付きエアコン(ロボエアコン)はお掃除機能無しエアコン(ノーマルエアコン)に比べお掃除ユニットを分解しなければいけないので時間が倍かかります。(最新エアコンになればなるほど解体パーツは増える傾向です。)ご存知の方も多いと思います。ノーマルエアコンでさえ新機種になると解体するのに手間がかかってる様に感じます。

 

 

 

 

 

 

この写真はお掃除機能付きエアコンの分解パーツです。 メーカー、年代、機種によって違いがありますのでそれぞれ分解にかかる時間が変わります。

⑵作業環境 

作業環境としてエアコン洗浄には、洗浄する洗浄作業スペース+分解パーツ置き場+高圧洗浄機置き場が必要で約2帖程のスペースが必要です。仮に移動できない家具などがある場合はなれた場所にスペースを確保して作業を行います。

一番苦労するのはエアコン下で脚立が移動できない場合、時間がかかる様に思います。なぜなら分解時、左右確認・分解するのに左右に脚立が移動できない為、手鏡などで確認しながら作業する為、時間がかかります。

脚立が移動出来ないということは、その周りには移動できない家具などがあり養生ヶ所も増え時間がかかります。

⑶エアコン状態

エアコンの設置場所がリビングなどキッチンの傍だったりすると汚れが酷いことが多いいです。 油汚れなどが原因で汚れが頑固に付いていることが良くあります。 そして古いエアコンの場合、汚れが蓄積してるので時間がかかります。

黒いほこりが飛んでくるので洗浄を依頼される方も多いいのですが、その原因はエアコンの内部に付いているクロスフローファンに黒いほこりがはり付いている為です。

 

 

 

 

 

エアコンから風がでる吹き出し口の中に付いています。 写真は右側に壁で左側が部屋内だと思ってください。

クロスフローファンが回転することでエアコン上から空気が入り吹き出し口からエアコンの風が出ます。エアコンを使用していくとこのファンがほこりが溜まり冷房時に発生する結露水によりほこりが湿り、湿ったほこりにカビが繁殖し黒い綿状のほこりがファンに張り付き、エアコンを運転するとファンが回転する度に黒いほこりが飛んでくるということです。 まとめるとですね

①エアコンの冷房スイッチを押す

②使用してくとほこりが溜まる

③溜まったほこりに水がつく

④ほこりだまりがファンにはり付く

⑤ファンに付いたほこりだまりにカビが発生する

⑥ファンが回転して黒いほこりが舞う

このクロスフローファンの洗浄をしっかり行わないと黒いほこりは飛んできます。(もちろん他のパーツも洗浄します。)汚れが酷い場合、何度も洗浄する事になりますので時間がかかってしまいます。

他にも時間がかかる理由としては、古いエアコンですと分解するのにボディがプラスティックですので固定してある爪部分が破損したりする恐れがありますから状況によっては時間がかかったりします。

このことから 作業時間は出来るだけ早い方が良いですが状況次第ではかかる場合があると思って頂けると幸いです。

「初めてエアコン洗浄を頼むときの注意点!⑶作業時間」という話でした。では失礼します(@^^)/~~~

お問い合わせ はこちら  (hiraibisou.com)

関連記事

  1. 日立 お掃除機能付きエアコンフロントパネル 取付時注意!!

  2. 大量の赤い虫

  3. エアコン約一年使用後の検証!!

  4. エアコンのサイン?

  5. 浴室のコバエ!!

  6. SEIYU二俣川店 店舗図2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA